--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2015.11.02(Mon):福祉・介護
 今年度最後となるヘルパー研修会は、神戸市にある「しあわせの村」に於いて“ユニバーサルデザイン”(※)についての勉強をしました。当日は総勢10名で施設を訪問。座学は無く、ガイドの方に引率され広大な村内各所にあるユニバーサルデザインの考え方を基調としたトイレや、村内の案内板、ウォータークーラーなどを見て回りながら、それぞれについて丁寧な解説をして頂きました。また、実際に車いすに乗り、乗ったまま花を手にすることのできる花壇を体験したり、白杖をつく人と介助をする人に分かれ、建物内の床下に敷かれた視覚障害者用の誘導板を歩いてみたりと、約1時間という短い時間ではありましたが実に内容の濃い有意義な内容でした。ご参加いただいたヘルパーの皆さんからも、「ちょっとした工夫で本当に誰でもが使える物も多いんですね」等の感想をいただきました。施設は豊かな自然の中にあり、そんなこともあってかヘルパーの皆さんも和やかな雰囲気の中で今回の研修を終えることが出来ました。

(※)“ユニバーサルデザイン”とは
「最初からみんなにやさしいデザインを考えること」です。
たとえば、エレベーターのボタンは、高いところと低いところにありますよね。車いすを使用する人や子ども、お年寄りにも使いやすくなっています。
このようにちょっとした工夫や多様な人々に配慮した取り組みなど、ユニバーサルデザインに基づく考え方を続けていくことで、みんなが楽しく快適に暮らせる環境が整い、また、地域における意識が高まり、その輪が広がれば“みんなにやさしいまち” の実現につながります。(ホームページより)


関連記事
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://hibiki7attohome.blog.fc2.com/tb.php/32-80e7dc9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。