FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
『むかしMattoの町があった』

明石市大久保での自主上映会についての案内です。後藤

日時11月20日(水)13時から16時40分
場所 大久保産業交流センター 多目的ホール

 JR大久保駅 南西へ徒歩1分
 定員 150名
 参加費 一般 500円 当事者 無料 (資料代込)
 受け付 12時30分~

映画上映 (一部)13時05分 (96分)
       休憩   14時40~
       (2部)14時55分  (102分)
     ★兵庫県内では初めての上映となります。どうぞ奮ってご参加ください★

 
(お申込み・お問い合わせ)
 NPO法人 居場所 サポートセンター西明石・相談支援事業所 居場所
 明石市松の内2-5-2 松の内ビル4F
 電話: 078-920-2468 FAX 078-920-2466
 主催: NPO法人 居場所 バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会
 後援: イタリア大使館 明石市 明石市社会福祉協議会
     兵庫県精神保健福祉協会 ドリームファクトリー
 協力: イタリア国営放送RAI フランカ&フランコ・バザーリア記念財団 
      トリエステ精神保健局  大阪ドーナッツクラブ
 ※この自主上映会は、財団法人木口ひょうご地域振興財団の助成事業です

180人のMattoの会のホームページ
http://180matto.jp/index.php

映画内容は、上記HPに詳しいですが、イタリアで世間から閉鎖・隔離されていた精神病棟を開放していくストーリー。2010年にイタリアでテレビ放映されて話題になった映画だそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://hibiki7attohome.blog.fc2.com/tb.php/10-5827fc19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。